零れ詩 

純愛

子供の頃に考えていた憶測は
知らない間にあっという間に支配へと変わってしまっていた。
たくさんの心の闇が君を見つけたとき
外でなめくじが泣いていた。
暑苦しい新聞紙の山の中で
ゆっくり昇りゆく魔性の夢
あえいだその口には
重々しく沈んだ愛を。

やがて君には孤独に代わる愛を。
愛を
約束する。

あたり一面の水しぶき。
嫁の歩いた小さな足あと。
子供に咲いた花びらは
すぐに散ることさりげなく
笑った笑顔が涙 
ほら。
みんなやがては死んでいく。
子供のころにもらったあの空は
今でも金色に輝いている。
ほんとだよ。





とりみだしてはいけない。


やがて空は沈んでいく。

君もいつかは大人になる。

やがて空は沈んでいく。

君はもうすぐハタチになる。
[PR]
# by tokyo.full-moon | 2004-11-01 22:30 | 04Winter Poem

オーストラリア

なんかこれって前の日の日記とかつけられないのかなぁ。
というわけで今年の夏休み(前半)をかるく振り返ろうと思います。
はっきりいってあまり夏っぽいことしてないっす。
8月のはじめにオーストラリアに家族で行った。5日くらいかな。まあそこそこ楽しかったけどなんてったってむこうは冬ですから!寒かった寒かった!
そんなことよりシドニーってすごい都会なんだよね、びっくりした。色んな人種の人がいてさ、東洋人結構多い。こんな雑多な中にいるとほんと周り気にしててもしょうがない、ってのがほんと実感できる。面白いなあって。今度はこういう色んな人種の人たちの中にまぎれてみたいなあって。というわけで来年とか留学したい!てかスペイン語勉強してブラジル行きたいかも。ラテン系ちょっと魅かれる。
留学ほんといいな。自己相対化ができるんでないだろうか。と思う。もうこれは勢いで来年の夏からアメリカだ!と思ったけど、親が大反対っす。資金もあるしね。とりあえずバイトをしなければ。
b0017950_17454328.jpg
b0017950_17461982.jpg
b0017950_1750341.jpg

[PR]
# by tokyo.full-moon | 2004-08-29 17:51 | 04Natsu